黒片霧烈火

キネマ・イン・ザ・ホールはいいアルバムだが、「あなぼっこ」と「舞い降りた天使」だけは未だにまともに聴くことができない。
前者はあまりに幼稚すぎるがために。後者は聴いていると気分が沈みすぎてガチで死にたくなるがために。