べたべたするから

久しぶりにていもーしたら、タオルや衣服が肌を撫でる度にあの懐かしい「ぞわぞわー」っとした感覚が僕を責めて心も体も灼き尽くすのです。